寿司屋でのアルバイトが女性におすすめの訳

肉もいいが、一番原価が高いのは魚だ
筆者は水産業界で営業の経験があるのでわかるが、魚は高い。マグロやウニやら、本当に高い。なのに、生ものは解凍後、一日で破棄しなくてはいけない。
そのため水産会社にいた時はマグロなどを頻繁にもってかえれたのは、とても良かった。

実はなんの縁か、学生時代にも回転すし店ではたらいていたのだが、思い返すとまかないや環境については一番よかったと思う
ストレスに弱い人、口下手な人、女性にはおすすめのバイト先だ。

まずまかないが“まかない丼”!

寿司屋はマグロやイカやカニなどの端材が多く余る。毎日のように海鮮丼が賄いで食べられる。生ものは腐るのが早いので、時々保水して次の日にも使用したりするのだが、品質はやはり落ちる。なので、多くの寿司が実は捨てられているのだ。ときにはマグロのかまの煮つけもでた。一人暮らしじゃ絶対にできない食事だ。

おじさんたちが女子にやさしい

魚屋のおじさんというのは、イメージが建築のおじさんだ。大工さんだ。頑固で無口で、男らしい人が多い。なので、あまり怒られる事がなかった。女性ばかりのアパレルショップなど、女のねちねちした争い事は一切ないので、女性には本当におすすめ。おじさんはしゃべる女の子より、静かでにこにこした子を求めるので、あなたはただにこにこして立っていればよい。

時給が割と高い

おそらく回転寿司は今や利率が良いのだろう。客の入れ替えも早いし、オペレーションも簡単。一皿500円の皿も回転寿司だと頼む人も多く、かなり儲けになる。ちなみに私は都内の駅構内にある回転寿司で時給1200円だった。もう少し料亭のような寿司屋であればより高い時給をのぞめるはずだ。
…では、デメリットは?

制服がかわいくない。

私が働いていた回転寿司店は青いエプロンに黒いサンダルと、恐ろしくかわいくなかった。だがその分もとがかわいい人は、エプロンと顔が合わず、より一層かわいさが際立つというメリットもある。

ビールグラスや日本酒が割とでるので酔っ払いがいる

仕事帰りに一杯飲むのに使う人や、都心だったので、旅行にいく途中の客も多くいた。なので、割とお酒を飲む人が多かった。泥酔して店の入り口で寝てしまって、店長に運び出される人や、女の店員に絡んでくる客がいたのは迷惑だった。

食い逃げされやすい。

回転寿司というシステムが食い逃げされやすいのだろうか。食事中に電話がといってそのまま帰ってこない食い逃げ犯や、机の下に高いお皿を隠してお会計する客がいた。通常の飲食店よりも食い逃げがしやすいのは、治安も考えて改善すべきだろう。

以上のように回転寿司店が学生時代のアルバイトにおいしい点はたくさんある。大手のカフェやアパレルもよいが、寿司が好きな人、ストレスためたくない人。ぜひ一度回転寿司店で働く事をおすすめする。