有名人がバイトしていた、嬉しい!通おうは大間違い

店員が芸能人の卵だらけのお店の常連になる事はアリか?

よくブレイクした後のタレントが昔はアルバイト生活で苦しかったー、もう辛くてしょうがなかった、などと回想してバイト時代の事を振り返っていたりします。ミュージシャンや芸人、イラストレーターなどのデザイナーから俳優、何かパフォーマンスしている方から、政治家、実業家など誰しもアルバイトをしていた時代というものが、ほとんどの人にあります。その有名人は有名になったから、みんな世間の人も認知しているわけですが、有名に成っていない、顔バレしていない状態の有名人のアルバイトはお客さんも認知していないわけですから、普通に考えたらわからないものです。なので、あの時そうだったかもと、思い出す確率も低くなります。しかしながら、昨今ではある程度売れたいない芸能人の卵も、ネットや動画の普及で、ちょっとだけ有名な人も動画にアップされていたりするので、お客さんも認識していたりすることがあります。これは喜ばしいことかもしれませんが、一方でゆゆしき事態でもあります。苦労しているバイト時代の有名人を知れちゃうことになるのです。

ステージ上じゃない華麗でもない姿をお客に見られる恐怖

一旦有名に成ってしまうと、一般の人に認識されて指をさされたり、いじられたり、影でコソコソ言われたり、結構な地獄と言います。それ以外の売れていない人が安心かというとそうでもなく、多少ネットに動画をアップする程度で、一部のファンのみならず、多くの人に知れ渡ってしまいますから大変です。店がバレてしまいます。
アルバイト先で働いている感じを見られてしまうのも、本人にとっては嫌なことなのかもしれません。ステージ上で本業ではキラキラしていて、みんなからチヤホヤされていますが、バイト先では上司からは支持され、お客にはヘコヘコ頭下げて、腰の低い人物ならまだいいですが、普段オラオラ系でやってるような人は、バイト先で謙虚にしていたりすると、なんか本来の社会的地位をかいま見てしまったようで、かなり悲しいです。その有名人は辛いですし、それを見てしまったことから、急に冷めてしまって、ファンをやめるみたいな事態も十分に想像できてしまうからです。なので、バイト先を知ってしまっても、それが有名人にとっては迷惑の可能性もあるので、許可をもらってから行く、そもそもいかないなど、ファンだからこその気遣いも必要となるわけです。