歩けば歩くほど稼げる?ボスティングのアルバイトの特徴と内容

皆さまのご自宅のポストにもよく投函されているチラシ。郵便屋さんだけではなく、ポスティングのアルバイトも入れています。皆さんは見たことがあるでしょうか。
ポスティングのアルバイトは、お金を稼ぎながら運動不足を解消したいという人たちにオススメです。今回はポスティングのアルバイトの内容と特徴についてご紹介します。

時給制と出来高制の2種類がある

ポスティングのアルバイトは、おもに出来高制の給与体系が多いようです。もちろん、中には時給で雇ってくれる場所もあります。
出来高制の場合はチラシ一枚につき最低で2円程度、高ければ7円といったところが相場です。時給になると都心では900円前後の場所が多く、稀に1000円を越す場所があります。
学業や家事の合間に2~3時間だけやるというかたには、ちょうど良いかもしれません。

就業時間は9時から18時までが多い

ポスティングのアルバイトは9時~18時の間に働く場合がほとんどです。余りに早すぎる早朝や深夜は安全面などから考慮されて、働けない場所がほとんどです。
ですので学生ならば、サークル終わりや6限の授業以降に働いたり、大学に行く前に働くといったことができません。また、深夜は働けないので、ガッツリ働いて稼ぎたいという人には向いていないかもせいれません。

配る場所はおもにどこか

ポスティングのアルバイトをする際、チラシのポスティングは主に、以下の3カ所のいずれかで行われます。
チラシを配る店舗の近く、店が指定する地点、もしくは家の近くです。
チラシも店まで取りに行く場合と、集合場所で貰う場合、または自宅に置くってもらう場合とがあります。
このように、自分の融通にあわせて広い選択肢から働く場所を選べるのが、ポスティングの魅力です。

1時間で配る枚数と配るコツ

大まかな目安ですが、業者の多くはアルバイトに1時間200毎以上のチラシのポスティングを求めているようです。これが集合住宅やマンションなどの多い地域だと、これにさらに増加されます。
ポスティングアルバイトのコツは、始めたばかりのころは自分の体調や体力を調べるという意味も込めて、あまりハードな枚数を配らないことです。様子見をしながら、徐々に増やしていきましょう。